アスパラギン、亜麻仁、アラキドン酸、αカロチンの機能...

アスパラギンとは?

アスパラギンというのは、
体内で合成できる非必須アミノ酸のことです。

 

アスパラギンはアスパラガスから見つかったアミノ酸なのですが、
味はかすかに甘いです。

 

ちなみに、アスパラギンはグリコーゲンの原料になります。

アスパラギン酸とは?

アスパラギン酸は、
医薬品では、疲労回復剤、
肝機能改善剤として使用されています。

亜麻仁とは?

亜麻仁(あまに)というのは、中央アジア原産の一年草です。

 

また、亜麻仁の種子の油には、
αリノレン酸などオメガ3の脂肪酸や、
前立腺肥大症(BPH)の症状を改善するリグナンが豊富に含まれています。

 

スポンサーリンク

アラキドン酸とは?

アラキドン酸というのは、
鶏卵や牛肉、豚レバーなどに含まれている
必須不飽和脂肪酸のことです。

 

アラキドン酸は、
母乳にも含まれている脳機能に重要な脂肪酸ですが、
加齢とともに次第に減少していきます。

アラキドン酸の効果は?

アラキドン酸は、次のような健康機能が
サントリーなどの研究によって明らかになりつつあります。

 

■学習・記憶能力の低下改善 
■高齢者の認知応当改善 
■日内リズムの是正...など

αカロチンとは?

αカロチンは、αカロテンとも呼ばれますが、
ニンジンや橙、黄ピーマンなどの緑黄色野菜に含まれています。

αカロチンの機能は?

αカロチンには、βカロチンと同様に
次の2つの機能があります。

 

■体内でのビタミンAへの変化
・プロビタミンAとしての作用
・ただし、この機能はβカロチンより弱いので、単独でとるよりも、βカロチンなど
 他のカロチノイドと一緒にとったほうが効力が高まると考えられています。

 

■活性酸素の除去
・抗酸化作用

 

スポンサーリンク