コレステロール、酢酸レチノール、サンダルウッド、颯爽(さっそう)...

コレステロールとはどのような物質ですか?

コレステロールというのは、
脳などの細胞膜や胆汁酸、性ホルモンなど、
体に欠かせない構成成分を作る原料となる物質のことをいいます。

 

コレステロールは、卵やイクラ、イカ、タコや、食肉のレバー、
脂身などに多く含まれています。

コレステロールはとりすぎに注意

コレステロールは、
食事で摂取する量よりも体内で合成する量の方が多いですが、

 

とりすぎると悪玉コレステロールが増え、
動脈硬化や心臓病などのリスクが高まります。

 

なので、食事でとるコレステロールの量には注意するとともに、
悪玉コレステロールを減らす働きがある魚油※や、

 

悪玉コレステロールの酸化を防ぐビタミンA、C、Eなどを
一緒にとるようにしたいところです。

 

ちなみに、コレステロールの吸収を抑える
植物ステロールを配合した食用油やマーガリンも有効です。

 

※ドコサヘキサエン酸、エイコサペンタエン酸

酢酸レチノールとはどのようなものですか?

酢酸レチノールというのは、
シワ対策化粧品によく配合されている、
ビタミンAの前躯体のことをいいます。

 

化粧品にはほかに、パルミチン酸レチノールがよく使われます。

 

なお、代謝されてビタミンAに変わる、
ビタミンAの前躯体としては、ほかに次のようなものがあります。

 

■カロチノイド
・緑黄色野菜に含まれているα、βカロチンなどです。

 

■クリプトキサンチン
・ミカンなどかんきつ類に含まれています。

 

スポンサーリンク

サンダルウッドとは?

サンダルウッドというのは、
インド産の常緑樹である「白檀(びゃくだん)」のことです。

 

このサンダルウッドは、
木部から抽出した精油が、アロマテラピーに用いられており、

 

甘い木の香りで、
リラックス効果を高める作用があるとされています。

 

なお、不眠やストレス時に適しています。

颯爽とはどのようなものですか?

颯爽(さっそう)というのは、
厚生労働大臣が食品の保健機能表示を許可する
トクホ(特定保健用食品)の商品名で、

 

具体的には、日本コカ・コーラが商品化している
茶飲料のことです。

 

颯爽の目安量は、1日1本(350ml)とされています。

 

なお、颯爽は、
次のような内容の表示許可を取得しています。

 

⇒ 「難消化性デキストリン(食物繊維)の働きにより、糖の吸収をおだやかにするので、
   血糖値が気になり始めた方の食生活の改善に役立つ」

 

スポンサーリンク