こつこつカルシウム、サンゴカルシウム、小麦アルブミン、サジー、サクランボ...

こつこつカルシウムとはどのようなものですか?@

こつこつカルシウムというのは、
厚生労働大臣が食品の保健機能表示を許可する
トクホ(特定保健用食品)の商品名で、

 

具体的には、アサヒ飲料が商品化したCPP(カゼインホスホペプチド)を配合した
清涼飲料水のことをいいます。

こつこつカルシウムとはどのようなものですか?A

なお、こつこつカルシウムは、
次のような内容の表示許可を取得しています。

 

⇒ 「CPPを配合し、含まれるカルシウムの吸収性が高くなるように工夫されているので、
   食生活で不足しがちなカルシウムの摂取に適する」

サンゴカルシウムとは?

サンゴカルシウムというのは、
沖縄のサンゴを原料とするカルシウムのサプリメントのことです。

 

また、サンゴカルシウムは、
陸上で採れる化石化したサンゴの微粉末で、

 

カルシウムだけでなく、マグネシウム、
微量の鉄やナトリウム、カリウム、マンガンなどを含んでいます。

 

スポンサーリンク

小麦アルブミンとはどのような成分ですか?

小麦アルブミンというのは、
小麦のたんぱく質の成分のことをいいます。

 

この小麦アルブミンには、でんぷんの消化を遅らせ、
食後血糖値の急激な上昇を抑える作用があり、
3か月連続摂取すると糖化ヘモグロビン(HbAlc)が低下します。

 

なお、小麦アルブミンを配合した粉末スープが
次のようなトクホ(特定保健用食品)表示許可を厚生労働省から取得しています。

 

⇒ 「血糖値が気になり始めた方の食生活の改善に役立つ」

サジーとは?

サジーというのは、英語名で「シーバックソーン」と呼び、
漢字では「沙棘」と書きますが、

 

チベットやモンゴルなどの高山地域で育つ
グミ科の植物のことです。

 

過酷な気候条件の中で育つ果実には、
ビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富であり、

 

この果実を原料にしたジュースが、
ダイエットや美肌効果があるとして人気を集めています。

サクランボとは?

サクランボというのは、
痛風にはサクランボ(チェリー)のジュースが効くと
民間療法で用いられたのをきっかけに開発されたサプリメントのことです。

 

サクランボの有効成分は特定されていませんが、
フラボノイドの働きによるものではないかと考えられています。

 

薬を飲むほどではないけれど、
尿酸値が高めな痛風予備軍の人に向いているといえそうです。

 

スポンサーリンク