ファセオラミン、ラクトフェリシン、ムコ多糖・たん白食品...

ファセオラミンとはどのような成分ですか?

ファセオラミンというのは、
白インゲン豆に含まれる成分のことで、

 

炭水化物の消化酵素の働きを弱め、
糖を吸収されにくくします。

ファセオラミンの効用は?

ファセオラミンは、ご飯やパン、麺類など、
炭水化物の多い食事をするときに飲んでおくと、
食べた物がエネルギーとして体内に取り込まれるのを阻害します。

 

ファセオラミンは、ダイエット成分として、
サプリメントに配合されています。

 

なお、抽出エキスを1日に500mg、1か月飲み続けると、体重がおよそ4%、体脂肪量がおよそ10%減ったという研究結果があります。

ラクトフェリシンとは?

ラクトフェリシンというのは、
乳に含まれるラクトフェリンを、

 

胃の酵素であるペプシンで分解するとできてくる
ペプチドのことをいいます。

 

ラクトフェリシンは、ラクトフェリンと比較すると、
抗菌活性は数十倍、抗酸化力は100倍強いです。

 

スポンサーリンク

ムコ多糖・たん白食品とはどのようなものですか?

ムコ多糖・たん白食品というのは、
(財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)が

 

安全性などの規格基準を設けている
健康補助食品の1つです。

 

具体的には、牛、豚、羊、鳥、魚介類等の
軟骨組織に水を加えて熱して得た煮汁を
遠心分離によって分離し、

 

その中層の液をろ過、乾燥して得た動物軟骨抽出物の主成分としての
ムコ多糖とたんぱく質の混合物である、
ムコ多糖・たん白食品を含有する食品のことをいいます。

明治ブルガリアとはどのようなものですか?

明治ブルガリアというのは、
厚生労働大臣が食品の保健機能表示を許可する
トクホ(特定保健用食品)の商品名で、

 

具体的には、明治乳業が商品化している発酵乳のことです。

 

明治ブルガリアには、
無糖のプレーンタイプや加糖タイプ、
のむヨーグルトがありますが、

 

1日目安量は、固形ヨーグルトが100g、
のむヨーグルトが100mlとされています。

 

なお、明治ブルガリアは、
次のような内容の表示許可を取得しています。

 

⇒ 「LB81乳酸菌(Lactobacillus delbrueckii subsp.bulgaricus 2038株と
   Streptococcus alivarius subsp.thermophilus 1131株)の働きにより、
   腸内細菌のバランスを整えて、おなかの調子を良好に保つ」

 

スポンサーリンク