メチルスルフォニルメタン、メラニン、免疫ミルクの効用...

メチルスルフォニルメタンとはどのようなものですか?

メチルスルフォニルメタンというのは、
略語のMSMが使用されることが多いですが、

 

これは、天然に存在する
イオウ化合物(有機イオウ)のことです。

 

このメチルスルフォニルメタンは、
牛乳や野菜、果物など、さまざまな食品に含まれています。

メチルスルフォニルメタンの効用は?

メチルスルフォニルメタンは、
生体のイオウ源として重要であり、
次のようなことがわかっています。

 

■関節炎(変形性膝関節症)がある人の関節を調べるとイ
 オウが正常な関節より少ない

 

■人工的に関節炎を起こした動物にMSMを与えると
 関節の破壊が進みにくくなる...など

 

これにより、関節炎に効くサプリメント成分として
注目されるようになりました。

 

なお、関節炎の人を対象にした厳密な試験では、
大量に服用すると関節炎の痛みが軽くなるという結果が報告されています。

メラニンとはどのようなものですか?

メラニンというのは、
皮膚の表皮にある黄褐色の色素のことで、

 

アミノ酸のチロシンを原料に、
表皮層の一番下に点在する
メラノサイト(色素細胞)という細胞が作り出します。

 

また、このときに働く酵素がチロシナーゼで、
化粧品の美白成分には
このチロシナーゼの働きを妨げる作用を持つものが多いです。

 

スポンサーリンク

メラニンの効用は?

メラニンは、光を吸収し、
紫外線の害から細胞を守ります。

 

また、日を浴びるとメラニンの生産量が増え、
さらにメラニン同士がくっついて色が黒くなるのは、

 

紫外線から身を守ろうとする、
生体に備わった防衛反応といえます。

免疫ミルクとはどのようなものですか?

免疫ミルクというのは、
免疫した乳牛から搾乳した牛乳を原料とした
健康食品のことです。

 

ヒトに感染しやすい26種類の悪玉細菌を
殺菌処理したものを乳牛に連続投与すると、
悪玉細菌を退治する抗体を含む牛乳を作ることができます。

 

この牛乳を粉末化したものが
健康食品として商品化されています。

免疫ミルクの効用は?

免疫ミルクは、免疫力を回復する作用が知られていて、
次のようなものに幅広く利用されています。

 

■リウマチ
■関節炎
■ぜんそく
■高血圧
■感染症
■ガン...など

 

スポンサーリンク