森永カルダス、ラミナリン、ラベンダー、リグナンの効用...

森永カルダスとはどのようなものですか?@

森永カルダスというのは、
厚生労働大臣が食品の保健機能表示を許可するト
クホ(特定保健用食品)の商品名で、

 

具体的には、森永乳業が商品化している
乳製品乳酸菌飲料のことです。

森永カルダスとはどのようなものですか?A

森永カルダスの1日目安量は、
1本180mlとされています。

 

また、次のような内容の表示許可を取得しています。

 

 「生きたビフィズス菌(ビフィドバクテリウム・ロンガムBB536)を含んでいるので、
   腸内のビフィズス菌が増え、腸内環境を良好にし、おなかの調子を整える」

ラミナリンとは?

ラミナリンというのは、
コンブなど海藻に多い多糖類のことです。

 

このラミナリンは、水溶性の食物繊維で、
便秘などを改善する作用や、
コレステロールを下げる作用があると考えられています。

 

スポンサーリンク

ラベンダーとはどのようなものですか?

ラベンダーというのは、シソ科の多年草です。

 

ラベンダーの種類は多いですが、
「真正ラベンダー」と呼ばれる
ラベンダーアングスティフォリアの花から抽出した精油が、

 

アロマセラピーに用いられる精油成分として人気です。

 

また、花や葉を乾燥させたものは、
ハーブティーとしても親しまれています。

ラベンダーの効用は?

ラベンダーには、
鎮静効果を持つ有効成分である
酢酸リナリル含有量が多いほか、
消炎効果もあります。

リグナンとは?

リグナンというのは、植物の細胞壁になる物質で、
リグナンがたくさん結合すると「リグニン」になります。

 

なお、リグナンは、
ゴマや亜麻仁などに豊富に含まれています。

リグナンの効用は?

リグナンは、抗酸化作用が強く、
酸化が関係している様々な病気や不調への効果が期待されています。

 

スポンサーリンク