プロアントシアニジン、スピルリナ、大豆イソフラボン...

プロアントシアニジンの作用は?@

プロアントシアニジンは、次のような作用を持っています。

 

■抗ウイルス作用 
■抗酸化作用 
■抗菌作用...など

プロアントシアニジンの作用は?A

また、これまでの研究から、
次のような効果などが示されています。

 

■抗ウイルス作用細菌の細胞膜の合成を阻害することによって
 細菌の増殖を抑制する効果

 

■細菌が細胞表面へ付着するのを阻害して感染を予防する効果...など

スピルリナにはどのような効能がありますか?

スピルリナに期待されるのは、次のような効能です。

 

■口腔白板症の改善 
■免疫賦活作用 
■糖尿病・高脂血症・高血圧の改善作用
■抗酸化作用 
■抗腫瘍効果 
■栄養素の補給

 

スポンサーリンク

スピルリナはどのような点に注意が必要ですか?

スピルリナは、通常の食材に近い成分なので、
特に問題となる健康被害や副作用は知られていません。

 

また、他のサプリメントや医薬品との相互作用については
報告されていませんので、併用は問題ないと思われます。

大豆イソフラボンにはどのような特徴がありますか?

大豆イソフラボンには、次のような特徴があります。

 

■骨粗しょう症の予防と改善にも効果が示されています。
■大豆イソフラボンは女性ホルモン様作用をもっています。
■LDL(悪玉)コレステロールを低下させる効果があります。

大豆イソフラボンにはどのような効能がありますか?

大豆イソフラボンに期待されるのは、次のような効能です。

 

■抗酸化作用や抗ガン作用
■骨粗しょう症の予防と改善
■コレステロール値低下作用
■更年期障害に伴う症状の予防と改善

 

スポンサーリンク